line

オズワルド農園 ニュークロップ入荷

有機認証を取得しているコロンビアの優良農園からニュークロップが届きました。

ワールドカップ、残念ながら日本はグループリーグ敗退。強豪相手に善戦していたのですが、決定力が欠けていました…4年後に期待しましょう。

さて、グループリーグの最終戦で日本を下したコロンビア、FIFAの世界ランキングで8位とかなり強い国のようですが、コーヒーの生産量もブラジル、ベトナム、インドネシアについで4番目。なんと就業人口の4分の1にあたる200万人以上がコーヒー関係で生計を立てているとのこと。

小規模農家が多いコロンビアのなかにあって、オズワルド農園は300ヘクタールもある大規模農園。しかもドイツ、アメリカ、日本の有機認証を取得しており、バードフレンドリー(環境保全)の認証も取得しています。
農場の大きさや認証の多さだけではありません。ティピカ種らしいなめらかで甘いコクのやわらかな香味は、当店でも多くの方に好まれています。暑くなるこれからの季節、フレンチローストを濃いめに淹れて、氷をいっぱい入れたグラスに熱いまま注いでください。すっきりしたアイスコーヒーの出来上がりです。

  • 生産者 オズワルド・アセベド氏
  • 精製  ウォッシュト
  • 品種  ティピカ
  • 標高  1650m

DSC00762

この写真はオズワルド農園の生豆が入っているカートン。さまざまな認証マークに混ざって、LCFのマークも載っています。LCFとは高品質な生豆を共同購入している日本のグループのことで、当店も加盟しています。生豆を購入する際は「香味が優れていること」を第一に考えており、有機にこだわっているグループではありません。

※なお、当店は有機認証を取得していないので、「有機コーヒー」として販売していません。有機認証を取得するには、他の生豆が混ざらないよう専用の生豆保管所を設け、焙煎機も専用のものを使うことが必要になります。