line

カラツファクトリーと禁煙

厚生労働省が150㎡以下の飲食店の喫煙を認める案を検討しているようです。
つい先日までは30㎡で検討してたので、一気に5倍になるわけです。

自民党には愛煙家の方が多そうです。

そもそも広さによって線引きするのは、無理があるように思います。
まあ、政府がどのように決めようが、
今後、禁煙傾向はますます加速するでしょうから、
自主的に禁煙にする飲食店が増えていくと思います。

当店は開業当初から室内だけを禁煙とし、屋外のテラスは喫煙可としてました。
でも、世の中の趨勢を考え、半年前からテラスも禁煙にし、全面禁煙としました。
愛煙家の皆さん、ご協力お願いします。

さて、ケニアのニュークロップ、カラツファクトリーです。
ケニアコーヒーは、他国では使われないSL種という品種を栽培してます。
なので、ケニア独特のフレーバーを持ってます。

このコーヒーもジャスミンのような華やかな香りに
甘酸っぱい果実のような香味、それに豊かなボディを感じます。
ケニアの美味しさがギュと詰まったフルーティでクリーンなコーヒーです。
ケニアマニアの方も、そうでない方も一度飲んでみてくださいね。

写真はファクトリーの乾燥場。
この後、脱殻し各種の選別にかけられコーヒー豆が出来ていきます。

店長

カラツ乾燥場 (2)