line

ニュークロップが続々と入荷

ケニア ガクイファクトリー

ケニアの中でも良質なコーヒーを生産するエンブ県から。ファクトリー周辺の555軒の農家が生産者。
豊かなコクで飲みごたえ十分。シティローストは果実感たっぷりでフルーティ、フレンチローストは濃縮感のある味わい。

  • 生産者 東部州エンブ北部Manyataの生産者555軒
  • 精製  ウォッシュト
  • 品種  SL28 SL34、わずかにRuiru11
  • 標高  1800m~1840m

左の写真は組合責任者のSimon Njiru氏。右はアフリカンベッド、ここでパーチメントを乾燥させます。

gakui6gakui4

コスタリカ ラ・ピラ農園

カトゥーラやカトゥアイに加え、ティピカやゲイシャと言った品種を混ぜることで、個性的で華やかな香味を実現しています。しっかりしたコクと甘いアフターテイスト、バランスの良い香味です。

  • 生産者 カルロス・レーニャ・セシリアーノ氏
  • 精製  ウォッシュト
  • 品種  カトゥアイ・カトゥーラ・ティピカ・ゲイシャ
  • 標高  1650~1700m

写真左は農園主のカルロス氏。乾燥状態を確認しているところでしょうか?  右は完熟のコーヒーチェリー。

lapirat10チェリー

コロンビア ディエゴ・ロペス

コロンビア南部の優良産地ナリーニョから。すっきりとした上品な香味で、やわらかな甘みを感じるシティロースト。フレンチローストでは、さらに豊かなコクを感じます。

  • 生産者 ディエゴ・ロペス氏
  • 精製  ウォッシュト
  • 品種  カトゥーラ中心
  • 標高  2,150m

写真左はナリーニョの農園風景。2000mを超える高地。右はコーヒーの花。ジャスミンのような香りがします。

IMG_4321IMG_4450