line

パナマ コトワ・ダンカン LCFリザーブ

パナマの優良農園「カフェ・コトワ」のニュークロップ

パナマは狭い国土ながら自然豊かで、しかも太平洋と大西洋に挟まれているので、多様な香味を生み出す環境が整っています。そんなパナマで古くからコーヒー栽培に取り組んでいるのが「カフェ・コトワ」。農園主はリカルド・コイナー氏。リカルド氏で三代目、祖父の代からコーヒー農園を営んでいます。

大学で農業学を学んだリカルド氏は非常に研究熱心で、栽培や精製方法の違いによる香味のデータを検証し、美味しいコーヒー作りに役立てています。また、自然環境の保護や労働者の環境整備など、社会的貢献や責任も果たしている優良農園です。

ダンカン農園は農薬を使っていません。またコーヒーチェリーの果肉を肥料として使うなど、栽培過程においてアメリカ農務省の有機認証を取得した有機栽培農園です。コーヒーの場合、有機栽培=美味しいとは限りません。しかし、ダンカン農園は有機栽培と美味しいコーヒーを両立させた貴重な農園のひとつです。
LCFリザーブとは、当店が加盟しているグループ「LCF」の特別仕様のこと。完熟したコーヒーチェリーのみ手摘みし、さらに精度の高い精製を施しています。華やかでナッツのようなフレーバー、甘い酸とコクのバランスが見事な素晴らしいコーヒーです。

  • 精製:ウォッシュト
  • 品種:カトゥーラ
  • 標高::1,650~1,750m

農園主のリカルド氏                   ハンドピック(手選別)

Don K Geisha 01Hand_sorting_coffee