line

マカウバ・デ・シーマ農園 ニュークロップ入荷

お馴染みのブラジル「マカウバ・デ・シーマ農園」入荷しました。

ブラジルコーヒーの代表的な産地であるミナス・ジェライス州セラード地域から。
品種はイエローブルボン。通常、コーヒーの実は熟すと赤くなるのですが、この品種は黄色になることからイエローブルボンと言われています。ブラジルらしいナッツのような香りに甘い後味。濁りのないクリーンなブラジルコーヒーは本当に美味しいですね。

  • 生産者:グラウシオ・ジョゼ・デ・カストロ
  • 精製:ナチュラル
  • 品種:イエローブルボン
  • 標高:約1000m

農園主のグラウシオ氏は、植樹や肥料、灌漑設備などにも新しい技術を取り入れ、品質向上に意欲的に取り組んでいます。
たわわに実ったイエローブルボンと、どや顔のグラウシオ氏。今シーズンはアルミ袋で入荷。品質保持のためには良いのでしょうが、麻袋の方が趣がありますよね。
農園風景 (2)DSC00618