line

リアンジャギファクトリー ニュークロップ入荷

ケニアのニュークロップ第三段は、お馴染みのリアンジャギファクトリー

ナイロビから北に160kmほどの東部州エンブ県から。ケニア山の南東側にあるリアンジャギファクトリーは、周辺に存在する約1800軒の農家が生産者です。このファクトリーは、Good Inside (Utz Certified) 認証のカッピングコンテスト東アフリカ部門で入賞した実績を持っています。

ケニアのコーヒーは、独特なフローラルな香りが特徴。このリアンジャギもこのケニアフレーバーを存分に楽しむことができます。しかも複雑な酸や甘みが重なり、果実感たっぷりの飲みごたえ十分なコーヒーです。

  • 生産者 Manyatta地区Ngandori East 周辺農家1784軒(2012年)
  • 精製  ウォッシュト
  • 品種  SL28,34中心、わずかにRuiru11
  • 標高  1700m

写真左はファクトリースタッフの皆さん。右は乾燥状態をチェックしている従業員。

ケニア無題