line

新登場 サンタ・フェ農園

コロンビア最高峰産地ナリーニョからの単一農園コーヒー

ナリーニョ県はコロンビアの南部にあり、南はエクアドルに隣接しています。もともと小規模農園が多いコロンビアですが、なんと87%以上が3ヘクタール未満。20ヘクタールを超える大規模の割合は1%程度といわれています。ちなみに当店でお馴染みのコロンビア・オズワルド農園は、300ヘクタールもあります。(なんと東京ドーム約60個分!)
この農園は、とりわけ小規模農園が多いナリーニョ県にある農園のひとつ。しかし、この地方はケニア山南部のような肥沃な赤土土壌の影響を受け、しっかりしたボディと甘みを持った(ケニアのような)特徴のあるコーヒーができます。

  • 生産者:ハビエル・ゴメス氏
  • 精製:ウォッシュト
  • 品種:カトゥーラ
  • 標高:2050m

写真はサンタ・フェ農園の風景。

santafe