line

エスプレッソマシン

DSC01265

うちの大事なアイテムのひとつです。
イタリア製です。
開店前さんざん迷って迷って、財布に相談したらNO!という返事。
それでもやっぱり、
「きっと、あった方がいい・・・・・と思う。」
という店長の考えで、設置しました。

エスプレッソを使ったメニューも今よりもうんと少なく、
それでもラテがいっぺんに2杯以上出るとあわてふためき、
当時は今ほどエスプレッソのソロなんて、世間にも知られてなかったため
たまに注文が入るとエスプレッソがどういうものかを説明した後、
「それでよろしいですか?」
と、確認したりもしていました。(8割以上の方は想像とは違ったようで、注文を変更されました。)
ソロと知って注文されたときはもう、緊張し満足してもらえたのか不安でたまらなかったものです。
今はエスプレッソも飲める店が増え、最初から「ドッピオ(ダブル)で。」
と注文されることも増えてきました。

うちのエスプレッソ、美味しいですよ♪(CMです)

何といっても、外国(特に欧米豪あたり)から来られた方は、殆どがラテかエスプレッソです。
堺市にある大手企業の外国支社の方々が、年に数回日本の本社での会議に来られるようで、
そのたびにDEARCUPに寄ってってくれます。
大勢になったときはラテカップが足れへん~と慌てることになりますが、
「オイシイ。」
と言ってもらえることで、自信も持ててきました。

 
ということで、この機械をいれたことは、大正解だった・・・ということです。
ただ悲しいかなうちのマシンはハンドルがひとつだけなので、
エスプレッソメニューが多いと順番にしかお持ちできないので、ご了承ください。