line

ダテーラ農園とキアマバラファクトリー

ブラジルの先進的農園、ダテーラ農園です。最先端の設備を使って大量生産している農園なので、当店だけでなく、あちこちの自家焙煎店で見かけることができます。なお、当店で扱っているのはブルボン種指定の特別ロット。この仕様は他店(グループ)では飲めないはず。
口に入れた時の第一印象は、ソフト&クリーン。チョコレートやナッツのような香りは、まさにコーヒーの王道。コーヒー選びに迷っている方に、お勧めするのがこのコーヒーです。

次に紹介するのはケニアのキアマバラファクトリー。こちらはケニアの中でも良質な豆を生産するニエリ地区にあります。
生産者はムガガ農協に所属する約300軒の農家。ダテーラ農園とは違い小規模農園の小規模の生産です。
ケニアはSL種という品種を中心に栽培しており、独特のフローラルで甘い香りを有しています。このキアマバラもフルーティな香味で上品な甘みが口の中に広がる美味しいケニアコーヒーです。

この写真はダテーラ農園のウェットミルの一部です。この設備、収穫した実を比重や大きさ柔らかさで、熟度を分けていくとのこと。そのあとはそれぞれの品質に合った工程に運ばれるそうです。

DSC_3070