line

ブラジル N.S.カルモ農園

N.S.カルモ農園のニュークロップが入荷しました。
コーヒーチェリーは熟すと赤くなるのですが、この農園の品種はイエローブルボンと言い、完熟すると黄色くなります。写真をご覧ください。
また、精製もパルプトナチュラルを採用しています。この精製はパルパーで皮とパルプ質を取り除いた後、一般には水で洗い流すミューシレージ(パーチメントに付着している粘液質)をつけたまま乾燥します。そうすることで、特有の甘みを持ったコーヒーができあがります。中米ではパルプトナチュラルのコーヒーをハニーコーヒーと呼ぶこともあります。

ソフトな口当たりでマイルド、パルプトナチュラル特有のボディと甘みがあるコーヒーです。初めてストレートコーヒーを購入される方にお勧めの農園です。

写真左はイエローブルボン、右は農園の風景。

DSC_4910DSC_4880