line

今のホントの中で思うこと

ホントなら東京オリンピックが開催され、オリンピックムード一色だっただろう毎日。
ホントなら学校も夏休みに入り、朝から子どもたちの声が聞こえていただろう毎日。
ホントなら大きな荷物を持って駅への階段を上がっていく人たちを、
ちょっと羨ましく思いながら見てただろうし、
いろんなお祭りや花火大会を直接行けなくても、楽しみにしていただろう毎日。

そんなたくさんのことが、たった半年ほどのことで大きく変わってしまうんだと、
長い間の慣例や準備、楽しみに過ごしていたたくさんの人たちの思いなど関係なく
こんなにあっさりと変わるものなんやと、
そのことにもびっくりです。

当たり前のことだと思ってたのがそうじゃなくて、今のホントの毎日を
受け入れていくしかないよなぁと、気持ちを切り替えるのに手間取っています。

そう思って現実を見ると、いつもより長~い梅雨。
予想はしてたけど、どんどん高くなる野菜。
やっぱりというか、毎年起こる災害。コロナ禍の中でボランティアの方にさえ
制限をかけなければならないもどかしさ。
今回被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

考えれば考えるほど、出口の見えない不安に襲われそうですが、
そこはそれ、考えて前に進む道を見つけてきた私たち人間です。
何とかしよう、何とかなるさの心意気(?!)できっと次の生き方ができるはず。
それまでは、自分ができることをやっていきたいと思います。

 

セミの鳴き声も毎日大きくなってきてるようです。
梅雨明けもそろそろみたいで、いよいよ暑さも厳しくなりますね。
皆さまどうぞご自愛ください。

梅雨明けを待たずして、今年のリキッドアイスが完売しました。
もう1回焙煎して作ろうと業者さんに連絡したところ、8月末まで予約でいっぱいとのこと。
せっかく買いに来て下さった方々、本当に申し訳ありません。
来年はもっといっぱい作ろうと思ってますので、よろしくお願いします。
(鬼も呆れて笑えないかな?)