line

来年もよろしくお願いいたします。

早いもので今年も残すところあと1日。
大掃除に年賀状、つい余計なものまで買ってしまう買い出しなど、年末は本当にすることが多いですね。
皆様も大晦日は「紅白のBUMP OF CHICKEN」、元旦は「芸能人格付けチェック」でも見ながら、年末の疲れを癒してください。

さて突然ですが、ここでDEARCUPの一年を写真で振り返ってみましょう。

左の写真は焙煎。ちょうど窯から出すところです。なんと右手でレバーを持って、左手でシャッターを押すという離れ業。にもかかわらずどこにも採用されなかったのでココで。
次の写真はカッピングと言って、香味を確かめる大切な作業。少量のコーヒーを霧状に吸い込むんですが、下手すると咳き込むことに。ゴホゴホ…この時のホール長は試験前なので真剣にやっとります。

DSC00961DSC00501

これは人気の「アボカドとハーブチキンのサンドイッチ」。焼きあがったパンにバターを塗ってレタス、アボカド、チキンをサンドしていくのですが、手の込んだサンドイッチなので時間がかかります。「いつも待たせてしまってスミマセンッ!」と、紅一点のオーナーから。
また、今年は和風スイーツのようなサンドイッチも登場しました。北海道産小豆を使った自家製の餡サンド。「こんなん売れるやろか?」と心配してたのですが、意外や意外!そんなんで思わず通年商品に。

DSC00654DSC00960

それに忘れてはならないのがライブ。防音処理を施してないので、使える楽器は限られているのですが、今年もボサノバ大好きSatokoさんと寺地達弘氏とゆかいな仲間たちのJAZZライブを行いました。演奏前は注文を捌くのにバッタバタしますが、それが終わると間近で生音が聴ける至福の時間がやってきます。病み付きになりますな。

DSC01054DSC01022

以上、かなり無理がある写真紹介でした。

さて…
今年も本当にお世話になり、ありがとうございました。
来年も変わらぬご贔屓をよろしくお願いいたします。
なお、年明けは4日午前11時から開店いたします。スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。