line

見事命中!

DSC01217

この五線譜のような図は何かおわかりでしょうか?

夕方、どこからか鳥(多分ムクドリだと思っています)が戻ってきたところです。
毎日のことなので、この時間頃にこの辺りを通られた方はご存知かと思いますが、
まあその時のにぎやかなこと、にぎやかなこと!!!
思わず立ちすくんで、見上げてしまいます。
「そこは、俺の場所やで!」
「ちょっと、あんまりくっついてこんといて!」
「あれ、あの子がまだ帰ってきてへんやん!」
「今日は楽しかったよなあ。」
「明日また早いから、はよ寝んと・・」  ・・・・・etc、etc。

それぞれが大声で話してるのが、ぜ~んぶ聞こえてきそうです。
まあ、暗くなるまでに寝る場所の確保で大変なんでしょうね。
以前は向かいの街路樹をねぐらにしてたようですが、きれいに枝を剪定されてしまったので
仕方なく向かいの電線に移ったようです。
前に、枝葉がいい具合になるまでどこかに行ってたこともあったのですが、
今回はどこも同じような境遇の鳥のグループに、先を越されたのか手近な所に落ち着いたようです。

毎日夕暮れになるとちゃんと帰ってきて、電線にきちんと並んで寝るというのは、
基本的生活習慣がハナ丸やなぁ・・・と思わず感心してしまいます。

ただ、ただ、ただ一つ。
すごいんです。
電線の下に残る排泄物のあと・・・
あとがあるということは、そう上から落としているんですよね。
帰りにそこを通るときは、もう鳥たちは寝ているので大丈夫!

・・・と思ってたのは甘かったようです。

大きな体が狙いやすかったのか、やられてしまった約1名。

DSC01214

 

「まあ、ウンがいい・・・ということで。」
なんて言葉は何の慰めにもならず、
「絶対、アイツにかけてやったらおもろいで!・・・ってねらわれたんや!」
と憤り、まんまとやられてただただ落ち込んでました。
みなさん、気をつけてくださいね。