line

WANTED !!

DSC00758

 

最近アッと気付くと、びっくりするくらい時間が経ってる気がします。
知らん間にタイムマシンにでものってるのでしょうか?
ブログの方もえらいご無沙汰になってました(^_^;)

 

この前から、帰りの車の中でしばしば話題にあがること・・
「そういえばあの人、最近来てはれへんよね。」
(うちは、お客様の名前とかいろいろ聞いて、お話しする・・という感じじゃないので
常連さんというくらい来てもらってても、お名前をしらないまま・・という方が殆どです。
それでも、三人のなかではよく注文してもらうものとか、来られる日や時間とか、
お話した内容とかで共通して「あの人」を認識しています。)

年度替わりなどに、
「転勤がきまって。」とか
「引っ越すことになって。」とか
「通院(又はそのお見舞い)が終わったので、こっちにくることがなくなります。」
・・・いろいろ声をかけてもらって寂しい思いと、
わざわざ最後に話をしてもらえてうれしい思いでごっちゃになったり。
それはそれで、またいつか・・と思えます。

そういうことがなく、何となくいつのまにか長いことお顔を見ていないことに気付いた時、
何か最後に気を悪くさせたのかなぁ?
体の具合がわるいのかなぁ?
どこか遠くに行きはったんかなぁ?
うちに飽きてしまったかなぁ?
・・等々いろいろ思うわけです。

急にまたきてもらったときは、三人で目配せしたりしてホッとするんですが。
「最近お顔を見てない人って・・・。」
と出し合ってみると、これがまた結構いてはるわけで。
誰かに聞くこともできないのが殆どです。
こういう時、ただ待っている側である自分たちって、歯がゆい思いがします。
それぞれの人のそれぞれの生活の中で、ほんのちょっと点のような出会いですが・・・

気になってる方、いっぱいいらっしゃいますが、
みなさん、お元気ですか?
また、何かの機会に思い出されたときは、珈琲のみに来てください。
店がある限りは、いつも待っています。